1セットゲーム

最終週のレッスンは、長めのゲームをした。
ゲームカウント5:3。
あともう一つで勝利!いうところで、
百戦錬磨のペアが3球続けてミスをし、0:40、
私のサービスエースで、15:40、
相手のドロップボレーが決まり(あああああ、どうして前に走らなかったんだろう、ここでドロップが来るって頭ではしっかりと分かっていたのに!)、ゲーム。5:4となったところでレッスン終了。
とてもとても多くのことを学べたレッスンだった。

まず、ベテランプレーヤーでも、「勝てる!」と思ったら、ミスを連発するんだ。
(私のサーブで相手リターンが押され、ふわりと上がったチャンスボールなのに、
なんと3球も連続ミス。)

ゲームは私のサービスゲームから始まった。
先日のOコーチのレッスンで、「女性にスピンサーブは無理」と言われ、
セカンドはコンパクトなスライスにし、コースやリズムを変えることに集中した。
私は3ゲームサーブを打ったが、ダブルフォルトはしなかった。

相手のうちの一人が打つボディに食い込んでくるスライスサーブが苦手。
私のリターンが、全て前衛ポーチにかかり、
一巡して再び同じ方のサービスゲームで、心理的に苦しくなった私は無理をして(ストレートの奥を狙いアウト、足元に落とそうとしてネット)、リターンミスを2回したところで、
ペアに2バックポジションをお願いした。
この作戦が功を奏し、ここでブレイク。
あきらめず、試合を投げずに、何かを試してみたら道が開けることもあるんだ(@_@)

横に振られた時は、中ロブで返した(というか、相手のボレーが脅威だった)。
これを強打しようとして相手のストロークがアウトになることが多かった。

正直なところ、今日の私の調子は最悪。
でも、長いゲームになると、何をしなければならないのか、何ができるのかを探ることで、勝機が見えることもある。
ペアのおかげだが、試合って面白いかも。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/20048745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-07-31 07:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧