へたくそは入れてもらえない?&フェンシングレッスン

先日のダブルスゲームで、またサーブが入らなくなった。
でも、「入れていく」サーブを打つくらいなら、入るまで攻め続けたい。(これが間違い?)
ペアに、「あなたのサービスゲームは、捨てゲームと思うから」とまで言われた。(T_T)
(その後、負けず嫌いの私はもちろん復活。シングルスなら、こんなに悶々としない。リターンゲームを取り続ければいいだけの話。)

という話を、レッスン仲間に告白したら、

「ゴルフでもそうなんですけど、下手くそがラウンドに出るとみんなから怒られるんですよ。
まず、打ちっぱなしから始めないと」と、言われた。

レッスン仲間たちから、怒られたことの無い私は、

「でも、本当に上手な方からは、怒られないんです」

と言ったら、

「本当に上手な人(=僕たち?)は、下手くそ(=私?)とはゲームしないでしょう」

ううう。ショック。
私はみんなと一緒に遊んでもらえない?

でも私がテニススクールで、「打ちあい」のできる人のいないクラスをさっさとやめちゃうのは、「普通」のことなんだ。
「わがまま」とか「性格きつい」とか「自己チュー」とか言われてきたんだけど。
(「そんなのあたりまえやん」とは、元競技スポーツ経験者の家人の言葉。)

「打ちっぱなし」は、「スクールレッスン」に当たるのかな。
最近、もうけ主義のテニススクールに不信感あり。

PS フェンシング、大学生の頃にやった型のトレーニングを、また始めたいなあ。
関西にどこかスクールは無いかと探してみたが、無いみたい。
テニスばかり「商売」しないで、こんなマイナーだけどフィットネス効果の高いスポーツも、
レッスンが受けれるようになるといいな。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/20062460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-08-06 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧