長引く歯痛(その後の展開)

私は子供のころから歯が悪いので、歯痛と共の人生であった。

のだが、今年2月にまた歯痛で眠れない日が続くようになった。
で、かかりつけの歯医者へ。
どうやら、詰め物が割れていたらしく、ずっと「様子見」であったのだが、
ついに詰め直すことに。
恐ろしいことに、その後さらに痛みが増すことになった。
なんで神経を取らないんだ?なんでこんなに痛いんだ?と、3週間、歯医者に通うことほぼ毎日。
半分ノイローゼになるも、まったく展開無し…
「神経質にならないで。気のせいだから」と言われる毎日。
そして、ついに一睡もできなくなって、神経の治療に入った時には、
麻酔は効かず、直接神経に麻酔を打っての神経治療となった。
治療後も激痛が続く、続く。
春になっても、左上下の鈍い歯痛が続くこと半年。
なんで神経を取ったのに良くならないの?と悶々する日々。

いわく。
「かみ合わせが悪い」と、奥歯の表面を削ること2回。
「食いしばりが原因」と、ナイトガード装着。
「更年期障害で、唾液の量が減って口内環境が悪化しているため」と、マッサージ。

そして、お盆のころから、また夜中に痛みで眠れなくなってきた…
ニュージーランド行きを控えて、ついに、
「横の歯の神経も取ってください」と、強くお願いする。
で、今日、その神経の治療。

だが、治療後、また痛み始めた…
どうなるんだ、私の歯痛?
痛みが、左上下全体に響くような痛みなので、もしかしたら、もうあちこちの歯が悪くなっているのか?
それとも、何か他に原因が?

早く良くなってくれ。(たぶん)このブログは、さらに続く…

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/20105316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-08-20 00:00 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧