錦織準優勝!

今日の決勝は、チリッチがすべてにおいて錦織にまさっていた。
ストレートで負けたのは、今日の実力の差。
(スポーツは、根性で勝つのではない、実力で勝つのである、
だから日々練習するのである)
コーチ、マイケル・チャンの冷静な姿にとても感銘を受けた。
次が、とても楽しみ。
そして、試合後のインタビューでもう「次」のことを述べていた錦織にもとても感銘を受けた。

錦織は「日本人」ではない、との声に対して。
ほとんどのテニスプレーヤーは、アメリカかスペインかドイツのクラブに在籍している。
錦織は、日本人の両親の元に生まれ、
平和で豊かな日本で育ったからこそ、アメリカに渡れたのである。
いまさら、日本人のテニスコーチの元、日本のテニスコートで育たないと「純粋」な日本人プレーヤーじゃないなんて、時代錯誤も甚だしい。
そして、コートの上に立った錦織は、日本人である前に、まず才能にあふれた一個人である。

「以前から、チリッチっていいプレーヤーだねえ、って言ってたね」とは、家人の指摘。
すっかり自分では忘れたいたのだが、サーブもストロークも組み立てもメンタルも強かった。

今日の試合を見ながら、
ひとつひとつの打ち方を学ぶのではなくて、(もうどうでもいいや)
ゲームの中で勝ち切るテニスをしたい、
プライベートコーチは、ワンクール終えたら、
ヒッティングパートナーに変えようと思う。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/20178935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-09-09 08:36 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧