基本に戻る(久しぶりにテニスのこと)

9月に入って、テニスプライベートコーチを変えた。
このコーチのレッスンは球出しの基礎練ばかり。

私は勝つことは目指していないし、いろいろな人の迷惑にならずにテニスを楽しめたらそれでいい。

テニススクールのラストレッスンで、1セット(6ゲーム先取)試合をした。
「オーバヘッドが苦手」な私のために、
ペアは雁行陣を選択。
結果、難なく勝った。
打ち方を変えなくても、立つ位置を少し工夫するだけで簡単にゲームに勝つことはできる。

が、だからこそ、ゆっくりと上達を目指すのも悪くない。

スライスやらスピンやらを教える前にまず、身体の使い方、足の運び方、グリップチェンジ、テイクバックの位置の確認から入る。
(昨日、上のレベルに上がるためには、サーブの安定が必要と言われて)
今日は、今更ながらのサーブ基礎練習、キャッチボールから。
自分のテニス、いかに「ベース」が欠けているのか実感する。

その基礎を学ぶために、プライベートレッスンを取り続けているのだが、
コーチによって「基礎」の定義が異なるのも事実。
半年は、現コーチに素直についていこうと思う。
が、基礎は一日では身につかず、なかなか今の癖から脱出できずに、イライラも募る。

(13年もレッスンを受け続けて、いまだに変わらず「中級」であることの矛盾に納得できず。
一体テニススクールのコーチたちは私に何を教えているのか。)

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/20241311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-09-29 19:11 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧