フォアハンドストロークから

テニスプライベートレッスン、延々とフォアハンドストロークの練習が続く。
ま、スポーツは現実逃避だから(→結果にこだわらない)、いいんだけど。
バックハンドストロークは、打ち分けができたらいい、
フォアハンド一本で、ポイントを取りに行けばいい、と、自分でも思う。

のに、今日のダブルス(男子)は、相手サーバーにバックを攻められて、前衛ポーチにかかりまくる展開に。
フォアだったら、こうはならないのだけど。
(私のリターン1本目→相手前衛のポーチがきれいに決まる。
2本目→難しいコースを狙ってネットミス。
3本目→上を抜こうとして、相手前衛にたたかれる。が~~~ん。)

テニスって、陣地取りゲームのように、打てる場所を一つ一つ消していった方が勝ちって、
Oコーチは言ってたっけ。
私は、相手に先にやられてしまってるなあ。精神的に押されて、負けてしまってる。
特に、1本目と2本目のリターンが最悪だ。逆だとまだいいのに。
(1本目→強気でリターンエースをねらってネットミス。
2本目→クロスに深いリターン。ポーチに出られたけど、気持ちの上ではイーブン)

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/20373258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-11-14 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧