テニスブームなのか(クラブが縮小)

私が所属するテニスクラブのコート数が半減することになった。
たぶん、シングルスの練習をすることはもうできなくなりそう。
そして、大好きなクレーコートがすべて無くなった。
テニスに対する熱が冷めてきた(至極まっとうなレベルになった?)ので、まあ、いいか、と思う。

私の住む阪急沿線の多くのテニスクラブは無くなった。
市のテニスコートか、あるいは高級会員制のクラブが残ればいいのかもしれないが、
それならば、もう少し市のコートを増やしてくれないかなあ、
会員制のクラブは、もう少しサービスの質を上げてくれないかなあ。

たとえば、私の所属するスポーツクラブ、
プライベートレッスンの快適さ、個人のニーズに対するこまやかな対応、施設のバックアップ、
どれをとってもテニススクールやテニスクラブの比ではない。
それでも、家人は、もう少しサービスの質の高いクラブへ移るよう、勧める。
(ドアで爪をはがしたり、マッサージチェアで傷跡を作ったり、タオルが臭ったり、物が無くなったり)
「私には十分、自分の身の丈に合ったクラブ」だと、返事をするのだけど。

選択肢の多いアメリカが、ちょっとうらやましいな。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/20441431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-11-29 00:37 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧