ゲームをくつがえす

水曜、土曜、日曜、と、いろいろな方と打ち合いすることを楽しみに、集団レッスンに参加しているが、
今週は、毎日連続で、ゲームを覆して勝った。
ラブ・フォーティから、逆転で取ったゲームもある。
(今までは、相手に先行されるとそのままずるずると負けたり、デュースまで持ち込むものの結局敗れたり。)

プライベートコーチの言葉が、今の自分を支える力になっている。
自分はたぶん誰にも負けないし、なによりゲームに負けるのは嫌だ。

いつも繰り返し言われることは、
「もっと上のレベルでは、通用しない」
(手打ちでコースを突いていくのは得意)
「良いイメージだけを覚えて。悪いことはすぐに忘れて」
(これ、日常生活でも私のモットー、(笑)
「10球中2球しか失敗しないのはプロレベル、2球成功すればいい」
(集団レッスンでは、この失敗をうだうだと言われるんだよなあ)

個人レッスンでやったことを定着させるために練習しているから、
ストロークでは足の蹴りとラケットの振り切り、
(ベースラインで落ちてエースになるか、アウトになるか)
ボレーは懐を深く、身体の前で取ることをこころがけ、
(相手の打ったボディボールを返球することからゲームをくつがえすことも多い、相手にプレッシャーをかけるのかな)
サーブは、コースの打ち分けだけを考えている。
(サーブ、どうしてこうも安定しないんだろう…
固定ペアを組んで、ゲームポイントを数えはじめたら、
ダブルフォルトはしなくなるんだけど、
攻めようと思って打ち続ける限り、フォルトばかり…
なにか根本的なところが間違っているような気がする…
ボールが相手コートに落ちる点をイメージし続ける限り、フォルトするのかな。
何に意識を集中させればいいんだろう…)

私の受ける個人レッスンは、選手コースと同じテニスなんだけど、
別のコーチは、私にライジングで天下を取るように勧めてくれた。(笑)
ライジングもスライスも、大好きなんだけど、
そもそもテニスで天下を取る(一番になる)気はないので、
足が動く限りは、しっかり打ちたいな。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/20479906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-12-08 00:04 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧