意味の無い練習 変わった自分

「右のストローク」→「左のストローク」→「短いボールをアプローチショット」→「フォアボレー」→「バックボレー」→「スマッシュ」
ゲームでこんなきれいな展開に持ち込めることはまず無い。
流れ作業のような練習。

だが、Oコーチが、
「コーチがボールを出すぎりぎり寸前まで、動かないで。
そうしたら、動き出しの練習になるし、
どんなふうにラケットを出したらどのコースにボールが飛んでくるかの見極めの練習にもなるから」と言った。
「自分なりの意識の持ち方で、練習強度を上げることも、
練習テーマを絞り込むこともできます」と。

フォアストロークの球出し練習も、センターポジションから動き始めるようにと言われた。
些細な事なのだが、「無意味な練習」を、少しでも「意味のある練習」に。

先日、スクールレッスンの「振り回し練習」で、担当コーチがボールを出すまで動かないでいると、
「動きが遅い!」と、注意された。
思わず、
「ボールのコースがあらかじめ分かっている振り回しって意味ないでしょ!」と、反論してしまった。
自分もびっくりしたし、周りもびっくりしていた。

昨日、映画『ロッキー』を初めて最後まで見ることができた。
(暴力シーンや血の流れるシーンは苦手)
と言う話を、ボクシングコーチにすると、
「TAKEさん、「エイドリアン~~っ!」って、叫んでみましょう(ここはロッキーになりきって)」と言われた。
あれ、叫ばれる方(ヒロイン)じゃなくて、叫ぶ方(ヒーロー)なの?
「TAKEさん、ボクサーでしょう、やっぱり叫ぶ方でしょう」と。

『ロッキー』のトレーニングシーンを見て、ふつふつと燃えるものがある。
打たれても打たれても起き上がる鍛え上げられた身体と、
理不尽さに抵抗できる心の強さ。
あこがれる。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/20539832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サニア at 2014-12-18 00:13 x
子どもの頃、『がんばれ元気』愛読してました♪ミリオンダラーベイビーは見ましたか??
Commented by take_velo at 2014-12-18 06:30
まだ見てないんですけど、ミリオンダラーベイビー、見てみたいです!WOWOWで放送したら、ぜひ。オンデマンドでもさがしてみます☆
子供の頃、私は『明日のジョー』だったなあ(笑)。
by take_velo | 2014-12-17 15:17 | テニス | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧