テニスゲームクラスを取ろうかな

むしろ、練習会や試合に出て行けばいいのかもしれない。

今のプライベートコーチのおかげで、
テニスの基本に不安が無くなった。
すると、ゲーム中の配球に気持ちが集中できるようになった。
相手の打つコースがわかるようになると、それではどう打ったら一番効果的なのか。
今は、それが知りたい。

ロボットのように、コーチの指示通りに動くテニスが大嫌いだ。
そこには、創造性も発展性も意外性も自分の意思の力も無いから。
でも、自分のテニスがコーチにも打ち負けないとわかったら、
コーチの指示を余裕を持って聞く(聞き流せる)ようになった。

プライベートレッスン、
延々とボールを手で投げたり、
重い鉄棒を振り回したり、
その鉄棒を腰の後ろで水平に持ったまま、腰の回転運動をしたり、
ジュニアの基礎練のようなことから始めた9月、10月。
最近、やっと動きの基礎(ストローク、ボレー、サーブ)ができ始めてきた。
それでもゲームになると、ベテラン上級者の巧みな配球には、舌を巻くし、
ジュニアのような足の速さも無い。

今のプライベートコーチは、個人的には苦手なタイプなのだが(笑)、
私が「好き」だと思う人間は、
自分と同じ考え方をする人か、
もしくは、私が嫌がることを決して言わない人だと思う。
「好き」な人をコーチにしても、新しい気付きも無いし、自分が進歩するためのきっかけももらえない。

今のコーチからもらった一番貴重な言葉は、
「勝ってこい。打ち負かしてこい。思い切り振り切ってこい」。
このシンプルな言葉がけをもらったのは、12年のテニス歴の中で初めて。
コートに立つたびに、この言葉を自分に繰り返すようにしている。

ヒッティングパートナーが欲しい。
練習会かな。やっぱり。
人間づきあいがめんどくさそうだから、女子限定練習会は避けて。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/20785748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-01-23 07:44 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧