おひとり様な女性たち

私の家族は女系家族で、しかも一人暮らしばかり。
家も別なら、家計も別、生き方もそれぞれ。
みんないっしょに暮したら、ずいぶんと貯金もできるに違いない。

なのだが、一人暮らしを3年したら、もう誰かと一緒に暮らすことは耐えられない苦痛になる。(かもしれない、「語調緩和」しておく)
子供たちを捨てて残して、さっさと家を買い替えて田舎暮らしを始めた母。
都会でキャリアを築く姉妹。
貧乏なのに再婚の意思の全く無い私、関西から離れる気持ちも無い(どころか、海外移住をこそっともくろみ中)。

で、最近、家人と衝突することが増えてきた。
お互いの生き方が離れていくにつれて、
半分自由業の私に、大きく家事負担がのしかかる。
(これって、新婚さんの悩みですね、(笑)
昼間は仕事で、夜はボクシングやトレーニングやテニス。
食事もシャワーも家で取ることはほどんど無い。
家は寝に帰るところで十分。(あ、そうか、これって独身時代の私だ)
でも、家人がいるから、買い物をして食事の支度をして掃除をして洗濯もしてアイロンもかけて、たまに風呂掃除も庭掃除も家の修理も。これが、「人生の貴重な時間を損している」気持ちにさせる。

のだが、このままでは、誰かといっしょに生きていく力(=「協調性」)がゼロになる。
自分の性格がますます歪んでいく。
自分のリズムを隣人のリズムに合わせながら、みんなが気持ちよく生きていける空間を築くのは、大人の条件。努力しなきゃ。

休暇に入って、時間に余裕を持って過ごす2か月半。
仕事もトレーニングも家事も、リフレッシュして見直したい。
イライラから離れて、ほっこりまったり気持ちをリセットしたい。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/20804116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-01-26 07:56 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧