バックハンドストロークをほめられ(-_-;) そして勝てればいいの?

テニス5技術確認のため、オープンクラスに入り、
「バックハンドがいいですね」と、生徒さんから褒められる。

球出しや、相手の打つボールが弱いと、
フォアハンドよりバックハンドストロークの方が良いというのは…(-_-;)
ボールが速くなったり回転がかかったりコースを突かれたりすると、
断トツにフォアハンドの方が楽なんだけど。
バックハンドの方が基本はできているということか。
たぶん、バックハンドが苦手で、こつこつと練習したからに違いない。
コーチの言うとおり、バックハンドはさらに伸びしろがあるのか。

レッスン中に、バックサイド側で空振りをすることがあった。
相手は女性、スライスのスイングで打つ。(普段あまり打ち合いすることの無いタイプ)
なぜかなあ、と思って、フォアストロークやボレーの軌道を確認。
打つ瞬間にサイドスライスをかけるので、逆クロスのフォアは、
外へ外へと逃げていく回転がかかっている。
なるほど。だから空振りしたんだ。

「私なんかまだまだ中級レベルではありません…」と、謙遜するので、
1ゲームの試合をしたらきっと私が負けていた、と正直に告白した。

でも、その打ち方では、たぶん1年以内に故障する。

打つ時に、手首で回転をかけるのは有効で、
しかも相手にコースも軌道も読まれにくい。
なかでもとりわけサーブは、打つ瞬間にラケット面の向きが不安定だと、リターンに苦労する。

テニスを始めて来春で14年目に入る。
最初はふくらはぎや肘が痛くなり、
そのうち手首や肩、ひざが痛くなった。
今は、太もも・ハムストリングス・腹筋・肩甲骨、たまに足首が痛くなる。
手首が細く弱いので、今でも故障予防テーピングが欠かせない。

バレーボールをしていたので、
「この試合に勝てれば2度とバレーができなくなっても構わない」という気持ちはわかる。
でも、さらに先の大きな未来を見ていたい、というのは、中年女性にとっては贅沢な事だろうか?

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/20817893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-01-29 08:39 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧