前衛後衛が同サイドに並ぶ(全豪女子ダブルス決勝より)

「ああっ!(@_@)」と、びっくりしたのが、女子ダブルス決勝で、
チャン・ユンジャン&ジェン・ジーの取ったサファロバ対策。
サファロバのクロスリターンがあまりに良いので、
サーバーと同サイドに前衛が立つ、変則ポジションを採用。
ストレート側はオープンコート。
サファロバは、ストレートに返球するしかない。(このストレートはサーバーがサイド移動して返す想定、ここからストレートのストロークラリーになる)
そして、サファロバはこのストレートをことごとくミスるのである。
結局、サファロバ&マティックサンズが優勝するのであるが、この戦略に苦しめられた。

日本のテニススクールやテニス業界では、こんな発想は絶対に出てこないに違いない。
そういえば、シェ・スーエイとペン・シューアイが優勝した時(全仏?)も、
2人が後衛に立ち、チャンスがあれば常にシェ・スーエイが前に出るポジションにびっくりした。(もしかしたら軟式テニスでは普通?)

トップクラスのダブルスは面白い。
そして、いつも思い出すのは、
「ストレートアタックは打つな。ダブルスの組み立てはクロスラリーとストレートロブだ」と、私に言いきったテニススクールのベテランコーチ。
日本のテニススクールの現状を象徴している、ある意味正論なんだけど。つまらないテニスだと思った。

女子ダブルスの試合の前にミックスダブルスの準決勝の試合が放映された。
ヒンギスとパエスのペアが勝つんだけど、(相手は上に書いた女子ダブルス優勝者シェ・スーエイ、彼女は日本の高校に通っていたと解説者が言っていた。へえ~!)
ヒンギスのストロークスイングや、ボレーのコースなど、見本にしたいプレー満載だった。
WOWOWオンデマンドにならないかな。繰り返し見てみたい。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/20827329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サニア at 2015-01-31 11:28 x
https://www.youtube.com/watch?v=vQNf3W0gJ68
ココで見れると思う♪
1:02あたりからミックスダブルスかな。
Commented by take_velo at 2015-01-31 12:20
サニアさん、ありがとう\(^o^)/めちゃ、嬉しい!
by take_velo | 2015-01-31 10:16 | テニス | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧