動きをつなぐ

プライベートレッスンで繰り返し言われること、
「一つ一つの動きはできているのだから、それをつなげていきましょう」。

スクール集団レッスンで、サーブは少しずつ打てるようになっていて、
ワイドは外にキレていくように、
センターは跳ね上がるように、
いずれもライン上の厳しいところを狙っている。

センターがなかなかうまく打てなくて、そのままゲームへ入る(15:15からのワンゲーム、勝敗は気にしない)。
そのゲーム中に、手ごたえありのセンターサーブが打てた!
「やった~っ!」と思わず声が。(-_-;)
しかしそのサーブを、相手は振り遅れのバックハンドで、ショートクロスに返してきた。
もちろん、私の足は一歩も動かない。

あ~、あ~。ため息。
良いボールを打ったら、一歩前に入る、
何度言われたらわかるんだ、私。

攻めたら、相手はたぶんロブを上げてくる、という想定で、
フォアハンドのクロス(相手は振り遅れてストレートに返球)→バックハンドのストレート→短くなったボールを高い位置で叩く→返ってきたボールを、攻撃的なボレーで返し→高く上がったボールをハイボレーで深く決める練習をした。
実際は、最後まで行かずにその前でポイントが取れている(はず)。
でも、「次」、「次」、「次」と、自分のプレイをつなげていく。
「やっと形になって来たね~」と言ってもらったばかりなんだけど。

長いゲームがしたいなあ。できればシングルスで。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/20863201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-02-09 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧