スクールって

最近入られた女性メンバーのフォアストロークが、
(元)プロOコーチのボールと似ていて、
打ち合っていてとても楽しい。
無理の無いフォームで打つので、安定していて、
バウンド後、恐ろしいほどはずんで伸びてくる。
いつも「うげっ」となりながら、必死で対応。
(後ろに下がると「先」が無いから、ライジングで合わせていくしかない)

(男性の打つボールも、威力があってバウンド前から(!)空中で曲るのだが、
ボールを無理やり「しばいて」いるので、ミスも多いし故障も多い。)

どうやったらあんな質の良いボールが、安定して打てるのだろう。
彼女は軟式テニスプレーヤーだったらしい。

で、生徒同士の練習でも、
彼女の一球目球出しから威力があるので、私の返球が浮いてしまい、ロブになる。
最初からロブって、それはないやろ~~~
「ごめんなさい、わざとじゃなくて、勢いに押されて返せないんです。(-_-;)」とあやまるが、
2回目からは、「もし自分も練習したいのなら、球出しは私が返せるボールを打ってくれ」と、開き直る。
(私は、最高のストローク練習をさせてもらっているのでうれしい。Oコーチが戻ってきてくれたよう♡♡♡)

別の女性。
返しやすいボールを私から球出しして、ファーストボレーの練習をするのだが、
その球出しボールを全力で打ってくる。
(ファーストボレーのよい練習にはなるのだろうが、そこでガッツポーズをされると、腹が立つ。)
そんな時は、同じようにやり返すことにしている。
ドロップボレー、角度をつけたアングルボレーなど、絶対に打ち返せないボールを返す。

近い距離のボレーボレー練習(日本のスクールって、一面コートに10人生徒が入るので、待ち時間は、コートの後ろのスペースでボレーボレーの練習をするのです(笑))で、フラットやドライブボレーを打ってくる女性たちもいる。
そんな時は、遠慮せずに私も打ち込むことにした。
あぶないやろ~~~って。

年度が変わったら、本当にテニスについては再考しなきゃ。
全日本女子連に登録かな。
でも、テニスは2,3時間で終わりたいんだけどな。
試合となると、丸1日つぶれるかなあ。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/20892123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-02-15 17:53 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧