個人レッスン

現在のプライベートテニスレッスンは、3月末までの予定だったが、
4月以降も、(コートを変えて)継続することになるかもしれない。
現コーチにつくようになってから自分のテニスレベルが上がっているので、うれしいニュース。
ハードコートになることもうれしい。

昨日のレッスン中に、
「優勝」と言う言葉がコーチから出た。
私は、1勝すればいいかな、という気持ちだったので
(試合に出なきゃ、1勝することも不可能なんだけど)
見ているもの・目指しているものの違いに、ちょっと我が身が恥ずかしくなった。

日曜日に見た女子格闘技のロンダ・ラウジー、試合開始後14秒でKO勝ちするのだが、
彼女の登場する時の表情、冷たくて熱い!すごい!
柔道技が彼女の武器なのだが、ボクシングスパーリングも目が覚めるよう!(あんなパンチが打てるようになりたい)
インタビューで、
「私はずっと判定勝利は負けだと教えられてきた。
誰も自分に代わって試合をしてくれる人はいない。
勝敗をひとの手にゆだねるなんて絶対にしない。
それで負けたら自分を許せないと思う」と答えるのを聞いて、
ああ、彼女は真のチャンピオンだと思った。
誰かが書いていた。チャンピオンって、勝つことをめざすのではなくて、どう勝つのかを考えるって。

先日のVリーグ(バレーボール)試合で、
負けたチーム豊田合成の高松が背中を丸めてタオルを頭からかぶってひとりで泣いていた。
静かに闘志が燃えていた。ああ、アスリートだ。

週にたった数時間しかしないテニス、それでも、私はちゃんとアスリートの端くれであり続けたい。がんばる。



[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/20954580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-03-03 08:47 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧