「主婦」「主婦」「主婦」って(笑)

なにかあるたびに「主婦テニスだから」という言葉が返ってくる。
そして、しばしば「タケさんは特別だから」とか「タケさんはスポーツをしていたから」とか言われる。(私は独身なんで「主婦」じゃないけど)
それって、真剣に怒っていいところなんじゃないか?
なんでそんなひとを馬鹿にしたような態度に対して、お金を払ったりするんだろう。
若い可愛い女の子たちが「私ってバカだから~」と言いながら(舌を出しながら)、相手の庇護を求める感じなんだろうか。

バレーボールでは、「ママさんバレー」なる世界があって、
(ママにならない女性もたくさんいるのに!)
「実業団バレー」でも立派に通用する選手なのに、その枠の中で見られて、
「ああ、もっとバレーボールを真剣に続けていればよかった」とボヤくことになる。

が、プレーの本質は変わるわけじゃなし、堂々とポイントを取って勝てばいい。
(のだが、「ママさんバレー」用のボールとかネットの高さとかコートの大きさとかもあって、
しかも、テニスには「主婦テニス」用のデカラケもあるので、
いちがいに勝てるわけじゃないところがまた悩ましい)

スポーツは「楽しむ」ためにあってもよいので、それぞれの年代や運動経験に合うルールを設定することに異議は唱えない。
でも、
足を動かすな、とか
強打するな、とか、
ラケットを振りきるな、とか、
そういう指導が独立して、あたかも25歳以上の女性全員に対して「正しいこと」のように言われるのはおかしいんじゃないか。
そして「楽しむ」はずが、「勝つために執念を燃やす」場になるのもどうなんだろう。

って、そんなことまとめてクールに無視できて、「自分は自分」と割り切って、
ぶれない自分でありたいんだけど。
(毎日、暑苦しく怒るオバサンです)

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/20962711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-03-05 08:35 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧