レッスン、勝てばいいのか?!

ゲームになると、強い相手より弱い相手に苦戦することがよくある、
自分からしっかり打っていくことは難しいし、予測を外れる展開に戸惑うこともある。
それでも、自分の経験値を上げさせてもらっていると考えている。

プライベートレッスンで習ったことを、実地で試すこともある。
ペアの方たちには申し訳ないと思いながら。

しかし、勝つことにこだわり過ぎて、
ジャッジをいい加減にしたり、ボレーストローク練習なのに球出しからネット際に落としたり、近い距離からフルスイングボレーをしたり、
そしてガッツポーズする(なぜか中年女性に多い)のは、腹が立つ。
同じ土俵には上がらないし、「レッスンではなく試合に行ってくれ」と内心思う。

淡々と自分のテーマを追いかけ、コーチ相手にはフルスイングをする上級プレーヤーたちのように、
私もクールにレッスンに取り組めたらいいのだけど、
やっぱり、「なんのためにレベル判定はあるんじゃ~~~~!これじゃあ、練習にならんやろ~!ちゃんとボールを打ってくれ~、変な作戦なんてやめてくれ~」と、腹の中は煮えくり返っている。

「私たち、へたやけど、勝つもんね~」、はいはい、そうですか。


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21058415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-03-29 15:24 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧