相手のいるところに打つ

最近、やっと慣れてきたこと。
テニスレッスンで、ボール出しをするコーチに向かって打つこと。特にボレー。
(集団レッスンでつい同じようにしてしまい、謝ることも)

ダブルスは、オープンスペースが無い。
オープンスペースは自分で作るもの。
ということを長い間知らず、人のいないところへ打とうと努力してきた。(コーチを避けて打ってきた)
これでは、アウトミスするのも当然だと言われて、
5本のうち2本決まっても、3本ミスしていては試合では負けることに気が付いた。
展開の速いボレーでは、確実性を狙ってストローカーに向かって打つ、スライス回転がかかっていれば、返球は浮いてくるから、
そのボールを決める。

昨日のボレー練習会では、コーチはずっとボール出しをしてくれるので、
最初はサービスラインに立って深く打ち、
後半は、前に出て決める練習をした。
「つなぐボレー」はできるが、「決めるボレー」は、確率50%くらい。
ふかしたり、サイドラインをアウトしたり(-_-;) へた。

この練習会は自分でテーマを決めて、たくさんのボールを打つことができるので大好き。
定期的に通いたいのだが、
プライベートレッスンと時間がかぶってしまう。残念。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21074823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-04-02 07:38 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧