園田でプライベートレッスン初日

プライベートレッスンの場所が、大好きなハードコートになった!
しかも、シングルス練習会が土曜に開催されている!さっそく申し込む。やった~!

今日のレッスンは、私が機嫌が良いので、コーチに「何かあった?」と聞かれ、
もやもや悩んだ末に、今日はちょっと光が見えたことを話した。

軽いボールでシコられる苦手な女性相手に、
打ち急がずにしっかり回転をかけることを意識して、相手に先にミスさせることができた。
私の深くて弾むボールに対して、後ろに下がったり、前に出てドライブボレーで返球しようとするが、
回転系のボールなので、ミス連発。
(いつもは私の方がアウトミス連発)
ロブも中ロブも、回転がかかっているだけで取りにくいんだということがよくわかった。
相手もスピンボールで返そうとするが、ボールが軽いのでライジングで打ち込むのは簡単、
テンポを変えた速い展開で、自分からもしっかりポイントゲットできた。

「力が入ると、スイングスピードが落ちてボールの質も悪くなる。
回転をしっかりかけることに集中して、リラックスできたのが良かったね」とコーチも。
そして、シングルスのポジショニングのことも、教えてもらった。

今日のテニス、曇り空が晴れたかのようにすっきり!!

PS 集団スクールでのダブルスゲーム練習、
相手が並行陣で、こちらは雁行陣の設定。
相手の足元にボールを沈めたり、センターに突き球を打ったり、セオリー通りに「つくる」のだが、
女子前衛って、コートに足が生えたかのように一歩も動いてくれない…イライラ。
センターの浮き球チャンスボールを見逃して全部後衛に任せるので、「つくってもつくっても」こちらが押される展開になる。(-_-;)
男性前衛なら、一発で決めてくれるのになあ。
だから、後衛はみんな無理をして、最初からロブを上げたり、強打したり、ストレートパッシングしたりしてポイントを取ろうとする。
確率は半々なので、これでは試合じゃ負けてしまう「練習」。つまらんなあ。ああ、つまらん。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21099333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-04-08 20:38 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧