Its like that !

私の仕事、将来は決して明るいとは言えない、
ストレスも半端ないし(「先生、そんなことも知らないの?」視線は痛い)。

それでも、あまりにはやくこの世を去っていく同僚たちに、言葉も出ない…
頭でっかちになってしまって、
しんどい時に、「しんどいよ、助けてよ」と言うことができない。

今日はとてもショッキングなことがあり、足どりも重く、ボクササイズに。
そして、思い切り汗を流し、
(コーチは、「嫌なあいつを身体の正中線の前に置いて、そこをめがけてパ~~~ンチ!」と言うのだが、
私には「嫌なあいつ」がいないので、そのかわりに弱い自分を叩き潰す)
自分の気持ちをやっとリセットできた!

バックに流れていた曲のタイトルを教えてもらってさっそくiPhoneで購入。(便利な世の中になりました!)

まずは、Jump on it でアップ、ジャブから入ります。
jump on it、フランス語の「ジャポネ」に聞こえます(笑)、ずっと「日本人」って言われてるのかと思ってた。あはは。
そして、その後流れるのが、これ、Its like that。
ぼたぼた、と滴り落ちる汗もぬぐわず、ひたすらコンビネーションの連続。
曲を聞いているだけで、身体が動き出して、超超楽しい、たのしい。

私は音楽はほとんど聞かないのですが、
ボクササイズレッスンでかかる曲が、たまに大好きになって、
元気がなくなった時、一人でぼ~っと聞いたり、走りながら聞いたりして、気持ちを上げてます☆
音楽とボクシング(身体の動き)が、脳の中でつながっているような感じ。

PS 上の2曲とも、アルバム「Summer Workout」に入っているバージョンです。ワークアウト用にアレンジ済み。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21106021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-04-11 00:00 | 映画・音楽・絵画 | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧