プライベートテニスレッスンのテーマはボールの回転。

私のフォアハンドストローク、クロスボールに斜め回転がかかっているらしい。
これを順回転にして、アウトボールを減らし、重いボールにするのが、Pレッスンのテーマ。
そのために、打点を前にする…(-_-;)
私の永遠のテーマ。

というのは、私は長い間、
打点を引き付けて、「大きなテイクバック、小さなフォロースロー」を習ってきたからである。
現在の「小さくてコンパクトなテイクバック、大きなフォロースロー」が全くできない。

いろいろな練習方法を試されて…
・左手ボールキャッチからスイング
・ころころと転がってくるボールを足でキック(足の位置を確認)
・球出しからのスイング練習(球出しからすでに、身体が前に傾いていることに愕然…)
・クロスのショートラリー
・右目を目隠ししてのラリー
などなど。
最後には、順回転のかかったクロスが打てていたのか…?

サーブは、トスが上がった時点で、入るか入らないかがわかるようになってきた。
ファーストサーブの良いトス、セカンドサーブの良いトスが感覚としてつかめれば、
「理想のトスが上がるまで、上げなおして」と言われたが、
トスが上がって、打たずにやり直すのには、心の余裕がいる。

「ストロークラリーも一緒。
余裕を持って打てるようになれば、時間がゆっくりと流れるような感覚が出てくる」

目標の具体的なイメージがつかめて、ちょっと感動した。今日のPレッスン。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21247727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-05-21 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧