スライス

今日の集団レッスンテーマは、なぜかスライスストローク。
フォアのスライスは大好き、バックは足を前に出さないと上手く打てない…(-_-;)

夕方のプライベートレッスンでも、なぜかスライスがテーマになった。
(打点を前に取る練習と、それからダブルスで勝つためのアプローチの練習かな?)

そして、両レッスンで、スライスの打ち方が全く異なることにびっくり。
プライベートコーチは、スライスも足を使って打て、と言う。
ラケットの振りは本当にコンパクト。
私の頭の中で、この打ち方は「フラット」なんだけど…
「ボールの飛んでいく軌道を見て。滑って伸びてる(=スライス)でしょ。
この方が(大きく腕を振らないので)コントロールできるし、次のファーストボレーにもスムーズに入って行けるから」

その通り、ファーストボレーってこんなに簡単だったんだ(@_@)
そして、バックハンドストロークの感覚って、いつも正しいんだと改めて。
フォアは、いつも小手先でごまかして打ってきたんだと思う。

PS その後のサーブ練習、トロフィーポーズを入れ始めた!
コーチは覚えてなかったけど、Pレッスンを受け始めたころ、
「タケさんはプロじゃないんだから、トロフィーポーズなんて要らない」と言ってたんだけどな。
タメを作ると、打球音が変わる。たのしい。
コーチの中で、私のレベルが少し上がってきたのかな、と思うとちょっとうれしい。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21329223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-06-11 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧