3セットゲーム

6ゲーム先取のテニスをすることはあっても、3セットゲームをする機会はあまり無い。
今日は、男子ダブルスに入れてもらって、3セットマッチゲームを(時間の関係で3セット目はタイブレーク)。

1セット目を6:3で取り、
2セット目は、私が集中的に攻められて、2:6で落とし、
タイブレークの3セット目、ビハインドから逆転して勝った。
勝ったと言っても、私たちが2点勝ち越した時点がたまたまマッチポイントだっただけ、
どちらが勝ってもおかしくない試合だった。
そして、勝つことがこんなに嬉しいなんて、久しく忘れていた。
セレナも顔負けなくらい、大声だして万歳ポーズしていた私。
いつもは、ゲームに負けてばかりいるのだから、ちょっとはしたないぞ、自分。

私のサーブがもっと安定したら、もっと簡単に勝てていた試合だった。
最後まで振り切るサーブを打ったが、それでも、サービスキープできないことに苛立つ。
いつになったら、サーブが武器になるんだろう…

PS コーチは、
「がまんして、つないで、相手に多く打たせて、そして勝つ」女子ダブルスの面白さも知ってほしい、と言う。
「タケさんがもう少し上のレベルになったら、上手な人にぶつかって行くようなわくわくする女子ダブルス試合ができるようになる」と。
その通りかもしれない。
でも、「する」か「しない」かを決めるのは自分である。そして、私は女子ダブルスはしない。
(若い子たち、
いくら大人が「正論」を言っても、「しない」権利はあなたたちにあるんだよ。)
「頑固だね」とコーチに言われるが、嫌なことをして人生を過ごして、後悔なんかしたくない。
(それに、登録料やら、試合参加料やら、コーチ料金を払うのは私なんだから)

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21402436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-07-02 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧