今日はミックスダブルスゲーム

上級女性プレイヤーをお招きして、いつものメンバーでミックスダブルスゲームを。
1セットめ、2:6で落とし、2セットめ途中でタイムオーバー。
負けたんだけど、自分のサービスゲームをキープし、
ロブケアも、スマッシュも、ボレーも手ごたえがあった。
ペア男性の上を抜けるロブを、きちんと処理できなかったのは、課題。
(男ダブは、ロブを打たないので、ロブケアをしない。
私のポジションを変えるか、ペアに前に詰め過ぎないよう頼むべきだった)

相手女性の守備範囲は狭いので、センターに打ったりロブを上げたりして男性にカバーさせ、
次のボールをオープンコートに打てば確実にポイントは取れる。
でも、手打ちのテニスで勝っても先につながらないので、最後まで自分のテニスを。
相手のミスが増え始めたところで時間切れ。

一般に、女性を狙えば簡単にポイントを取れると言われるが、
ダブルス女性の上級プレイヤーは、無理をしない代わりに自分の守備範囲は確実に決めてくる。
狙っていては、勝てない。
こんなテニスもあるんだなあ、
今までは、女性ダブルス巧者には手も足も出なくて翻弄されっぱなしだったけど、
最後まで冷静にプレイできたのは、プライベートレッスンの成果のひとつだ、


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21425704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-07-08 12:45 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧