私にテニスの素質は無い(?)

私のレベルで「才能だの素質だの」って、笑止千万なのだが、
スポーツクラブで読んだ雑誌(テニス特集号、マイケル・チャンやクルム伊達の記事がおもしろかった)で、
松岡修造が、自分にテニスの才能が無いのをずっと気に病んでいた、ことを初めて知った。
「プレイが硬い」のは、テニスプレーヤーにとって致命的な欠陥だ、と。

私もずっとコーチに言われているのが、このプレイの硬さ。
「力を抜け」と言われ続け、
最近は、「関節が硬いのかなあ」と、ため息まじりに…
スミマセン…(T_T) 

努力しても変わらないのが「素質」だとしたら、私にはどうしようもないハンデがあることになる。
ちょっと落ち込んでいたら、
「イチローも才能の無いプレイヤーでしたよ」と、声をかけてくれたのが集団レッスンのコーチ。
(このコーチは、ほめ過ぎの傾向もあるが)
イチローが才能の無いアスリートだったんなら、
才能なんてほとんど意味の無いコトバだ。(^o^)

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21429326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-07-10 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧