「調子がいいね」って言われたらどうする?(サーブ好き☆)

プライベートコーチに言われたことば、
「ファーストは身体の前でラケットを鳴らして、
セカンドは頭の上でラケットを鳴らして」。
ラケットがしなって音が出るくらい振り切って、ってことなんだろうが、
このイメージが私の単純脳内にピタリとはまった。
アウトミスもネットミスもあまりしなくなった。
リターンも返ってこない。

で、仲の良いレッスンメイトから、
「ボールが伸びてくる、サーブが良いね」と声をかけていただいた。
そのとたん、ダブルフォルト10回以上…(-_-;) 一度もサーブが入らなくなった。
なにが変わったの?何が悪いの?(-_-;)(-_-;)(-_-;)

「テニスは一人で考えて、一人で修正しなきゃ」と、コーチにいつも言われている。
身体の軸、トスの位置、上半身の脱力、スイングの確認、そしてあとはメンタルの切り替え。
サービスゲームを3ゲーム位失ったところで、元の調子に戻る…が、これじゃ、もう試合は終ってるよ!

私は、スマッシュも大好きなのだが、
微妙にサイドスライス回転をかけられて、滞空時間の長い揺れるロブを上げてくるこのレッスンメイトさん、
今日も最後のゲームでスマッシュミスをさせられた。

次にお手合わせできる日は1年後。
それまでに、メンタル鍛えて、オーバーヘッドの確率を上げておきます。
このスクールに来た時からずっと打ち合ってきた方、東京転勤になるんだそう、今までありがとうございました☆

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21462935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-07-20 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧