テニススクールの事故防止について

今日から完全オフの夏休み。
後半に旅行に出るまで、集中的にテニスの練習をしたいなあ。

でも、私が通うスクールは、事故予防に徹するあまり、「打つな、打つな」の雰囲気が強く、
(私も顔にボールが当たったことがあるが、
それは、コートの中に10人(+コーチ2人)生徒が入り、
初中級から中級に上がったばかりの女性が、コントロールミスで、
横に立っていた私にボールをぶつけてきたからである。
前から飛んでくるボールは、よけられるけど、
横から飛んでくるボールは想定外。
事故防止には、まず、
・コートの中に4人以上の生徒を入れるな、
・レベル判定はしっかりとしてくれ、
と、ずっとスクール側に言い続けているのだけど)
これじゃあ、テニスじゃないな、と思う。

ヒッティングパートナーを探すことも考えたけど、
今のプライベートレッスンに満足しているので、違う指示がでると嫌かな…
それに暑すぎて、1時間のシングルスヒッティングは無理かも。

ハムストリングスがいきなり治った原因の一つは、(3週間で細胞が入れ替わった?)
筋トレと水中ウオーキングの再開。
短時間ですむし、冷房が効いていて涼しいこと、相手が要らないこと、から、
研修中は便利だったのだけど、
でも、いつまでもスポーツを続けるためには、必要なトレーニングなのかもしれない。

とりあえず、今日はボクササイズに♪♪♪

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21501461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-07-31 08:24 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧