バックボレーでセンターの処理

今日は、ベテラン男子ダブルスゲームに入れてもらった。

最初のゲームで、ネット際から相手前衛のボディにボールを当ててしまい、(ごめんなさい)
今日は、強打は控えて、回転系のボールを打つことにする。

セカンドサーブ、デュースサイドから相手のフォア側に入ってしまうことが多く、叩かれまくる(^^;;
バック側(センター)に打つのは、スライスがかかる私には難しい。

一度、バックボレーでセンターのボールを処理するのをミスると、次から同じところばかり攻められる。
(ペアがフォアボレーで処理してくれると楽なんだけど。
相手の弱いところを攻めてくるテニス、さすがベテランの上手さ!)
3度続けてミスしたかな、
でも、そのままズルズル崩れるのではなく、
「プライベートレッスンを何のために受けてるんだ!」と、気持ちを入れ直して修正できた。
逆に、バックボレーで連続ポイントを取り、ゲームキープ。ほっ。

私が作って、ペアに決めてもらうのが、私のダブルスの形なんだけど、
自分が積極的に決めていかなくてはならない展開では、
苦手意識が先に立つ。
強打が無いとなると、やっぱりコースをつかなきゃ。
課題だ。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21547787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-08-15 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧