Une nouvelle amie

大好きなオゾンの新作映画を見てきた。
「彼は秘密の女ともだち」Une nouvelle amie 。
とってもとっても良かった!

「人生には、愛とワインがあればいい」(繰り返し流れる曲)

男性だけど、女装しているときの方が自分らしくいられる、でも女性が好き、
そんな主人公の葛藤を通して、
いろいろな愛の形があっていい、
あなたはあなたで、そのままでいいって、メッセージがじわっと伝わってくる映画だった。

相変わらず、オゾンの映画に出てくる女優がいい。
主人公の亡くなった妻の親友クレール役を演じるアナイス・ドゥムースティエ、
ソバカスや赤味やしわまでが、生きた生身の真の女性の美しさを際立たせる。
人工的には絶対に手に入らない。

私の人生には、ワインはどばどばといっぱいあるが、
愛が無い(笑)。
フランスに行くと、自分が女であることを毎秒毎秒実感するが、
なんで日本にいると、いつの間にかおっさん化するんだろうなあ。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21550617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-08-15 18:23 | 映画・音楽・絵画 | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧