ゲームの中で自分で修正する力

サーブ、目標はクリアできている(ファーストの確率は低いが、セカンドは入る)。
でも、アドバンテージコートからのセカンドサーブをアウトすることがある。
今日、デュースポイントで、案の定、相手にアドバンテージリターンを選択され、
ファーストサーブをワイド側にサイドアウト、セカンドサーブをロングフォルトしてゲームを落とした。
とても嫌なゲームの落とし方で、相手の思うつぼだったと思うと、
納得いかなくて、レッスンが終わってもずっとベンチで考えていると、
(たぶん、セカンドを2本打つべきだった)
次のレッスンのコーチに、とても機嫌が悪いorテンションが低いと、誤解されてしまった。

その次のレッスン、逆クロスの打ち合い(コーチはボレーで返球)の時に、
私の得意なショット、フォアの逆クロスが、なんだか微妙に右にずれてサイドアウトする。
「どこがずれているんだろう」と、また考え出して、修正しているうちに持ち時間2分が終了。
「無心でボールを見ましょう」と、コーチにアドバイスをされたが、
無心で打って打って打ちまくって、なんだか勝つときも負ける時もある、っていうレベルはそろそろ卒業したい、
こちらの弱点や調子の悪いところを徹底的に攻められる経験を積んでいくうちに、
短時間で修正(もしくは、ほかの展開に持ち込み時間を稼ぐ)したいなと思うようになって。

プライベートレッスンの時にコーチに質問して、答えをもらって、練習して、すぐにクリアできるんだろうけど、
同じことの繰り返し(コーチにいつも答えを求める)って、本当に成長がない。
え~^^っと、
手首がカチカチになって、肩に力が入っている?だから、若干打ち遅れている?体の向きがネットに向かってしまっている?

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21552998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-08-16 15:11 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧