サーブ練習

昨日のダブルフォルトが納得いかなかったので、
集団レッスンで、セカンドサーブを(ほぼ100%の確率で入る)、
レンタルコートを60分借りて、ファーストサーブの練習をする。
最後には、ファーストも80%くらいの確率で入るようになった。(今までは、ノーストレスで練習しても、30%くらいしか入らなかった)

そのままダブルスゲームに入れていただく。
私のサービスゲーム、
1回目(デュース側):ファーストはロングフォルト。セカンド、ワイドオンラインに入り、相手リターンミス。ポイント。
2回目(アドバンテージ側):ファーストはロングフォルト。セカンド、ワイドオンラインに。ラリーになってポイント失う。
3,4,5回目:ファーストが入り、連続サービスエース。キープ。

理想通りの展開だったが、難を言えば、セカンドはオンラインではなくて、ラインの内側に入れたい。

逆に、得意なはずのストロークで打ち負けることがあり。ショック。
相手男性は、スライスを打つ。
(私が前衛ポジションの時は、バックボレーでポーチに出た)
スライスは、ボレーの展開に持ち込むと楽、でも、ストロークで打ち勝ちたいな。

相手女性の打つ「死んだボール」を、ホームランすること数回。(-_-;)
フォアの逆クロスを含め、ストロークの確認練習がしたいな。

(合計5時間のテニス、さすがに夜になると体のあちこちが張ってくる。夏休みだからこその贅沢だけど)

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21556940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-08-17 20:15 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧