フェデラーのセカンドサーブリターン

フェデラーの試合を見ていて、私もセカンドサーブのリターンの立ち位置にびっくりした一人である。
サービスラインの手前で、ハーフボレーのようにリターンしてそのままネットに詰める。

ゆっくりのサーブだと、欲が出て大振りしてリターンミスするから、
前に出てブロックリターンするのはいいかも。
でも、詰めすぎるとロブが返ってくるような気がする。

ファーストとセカンドの差が無いプレーヤーが多いなあ、とよく思う。
ダブルスゲームでは、ダブルフォルトするとペアに申し訳ないから、
初めから90%の確率のサーブを入れていき、10%のミスをしてもセカンドで必ず入れる。
私もその気持ちはよくわかる。

今日はゲームに入れてもらう。
体幹軸がブレないよう、基本のフォームの確認をしたい。
練習でしていることを、ゲームで試したい。

毎日のようにテニスをしているので、旅支度がおっくう、まだスーツケースも出していない(-_-;)
所属するスクールで、「受け放題」のシステムがなくなるかもしれない。
クラスの生徒数が多すぎるので、いいかな、と思う。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21589674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-08-28 08:36 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧