『わたしに会うまでの1600キロ』

映画、見てきました!
トレイルきれい!でかい!

テントを張るのに悪戦苦闘したり、
燃料を間違えて火が使えなかったり、
靴のサイズを間違えて足の爪をはがしたり、
(無料でサイズ交換してくれるんですね!)
靴を崖下に落として、粘着テープでサンダル固定して歩いたり、
トレイル途中の小屋に郵便荷物が届いたり、
タンクの水が空で、水溜りの水を濾過して飲んだり、
2人組みの男性に襲われそうになったり、
ヘビに遭遇したり、
(動物を遠ざける笛も出てくる!)
山好きにとっては、みどころ興味満載でした。

私は主人公の女性にはあまり共感しなくて、
むしろ彼女のお母さんに自分を重ねてました。
45才で癌で死ぬんだけど、
悔い無く私は生きれてるんだろうか。
私も、美しさの中にいたいな、
生きているうちに、アメリカのトレイルを走ってみたい!

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21593975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-08-29 15:51 | 映画・音楽・絵画 | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧