久しぶりのダブルスレッスン

ダブルスの試合には出ないので、ゲームクラスに参加するのは本当に久しぶり、
Oコーチのダブルス専科クラスと比べて、
展開がゆっくりでボールが優しい。
組み立てを考えるのにいい。
実際は、もっと早い段階でポイントは決まるけど。

並行陣 対 雁行陣の想定。
オーバーヘッドの精度はまだまだ。課題だ。
ストロークポジションに入った時は、並行陣の相手に対しては足元に打つんだった(^^;;
あやうく、パッシングショットを打ちたくなって焦った(笑)
ワイドに振られてコートの外に出された時の、
バックハンドのショートクロス、あるいは、思い切って回り込んでフォアでストレートに強打、
どちらも大好き!\(^o^)/
相手には悪いんだけど、どんどん打ってミスもいっぱいした。
昨日、ジュニアのコーチに「相手の練習のことは考えるな、ポイントを取りに行け」と言われたので、自分のテニスに集中。

そして、並行陣側後衛ポジションに入った時に何度もセンターを抜かれ、キレた。
「ありえん~~~!!!」
相手にアレーコートに打ち込まれ横に大きく体勢を崩してボレーで返球、そのあとオープンコートのセンターに打たれる…
う~ん、その前の前のボールが悪いんだ、きっと浮き球になっている、しかし相手は雁行陣なのになんで相手に先に攻撃されてしまうんだろう?
じっくり考えたいんだけど、集団レッスンでは、その暇がない。
ペアとも相談したいんだけど、その場その場でいろいろな人と組むダブルスって、本当にストレス。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21632260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-09-11 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧