センターボールをバックハンドで返球するとき

昨日のダブルスフォーメーションクラスで、連続ポイントを取られたのが、
デュース雁行陣でセンターにボールを打たれた時(後衛ストローカーにとってはバックハンドの返球になる)。

プライベートコーチには、
シングルスコートの幅4分の3は、回り込んでフォアで取れ、と言われている。
でも、回り込めなかった場合を想定して、バックハンドで返球する。

私は、このセンターボールは、右に引っ張って、
相手前衛の左アレイコートに打つのが好き。
(ということをコーチは知っているので、相手前衛にわざとストレートケアをさせているのかな? 
センターにまっすぐ打つと抜けていくので、
(ボレーのうまい相手を想定し)あえてセンターに打つのは無しにして、組み立て方をいろいろ考えてみたが、
左アレーに打っても、右に順クロス気味に打っても、ポーチボレーでポイントを取られてしまう)

ヒンギス ミルザ VS エラーニ ペンネッタの女子ダブルスの試合で、
同じシチュエーション時、どう組み立てているのか見てみた。
やっぱり、彼女たちのレベルでも、センターボールのバックハンド返球になると、ほとんどポイントを失っている。納得。

それから、プライベートコーチに言われている「アレーには打つな」。
彼女たちも、アレーコートに向かって打つことはめったにない。
昨日のフォーメーションクラスでは、ずっと相手前衛の横のアレイコートをねらって打たされたのだが、
試合になるとこのコースは、サイドアウトミスすることも多い。
5割決まり5割ミスするショットを「決め球」にしていると、必ず試合では負ける。

相手前衛にストレートケアをさせておいて、
・センターへ短いボールを打って、相手前衛にミスさせる
・センターへ深いボールを打って、相手後衛に打たせてその次で決める。
エラーニ&ペンネッタは、センターの深いボールをスマッシュで決め始めた。
なるほど、センターボールは、やっぱり前衛がとるべきか。

ダブルスゲームはしないのだけど、やられてばかりは悔しいので、ずっとどうやって動けばよいのか模索中。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21633847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-09-11 09:02 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧