知らなかったバックボレー

バックボレーって、左手のひらを相手に向けて打つって知ってた?
実は私は知らなかった。
手のひらを意識したことはなかったが、あえて言えばラケットは 右方向を向いていて、さらに右手を絞るように添えていた。
窮屈なボレーで、手を伸ばしてボールを打っていたが、
本当は、バックボレーって、胸に近いところで取るんだ!
やっと安定して、フォアと同じ軌道でボレーができるように。

ってところで、3週間ぶりのプライベートレッスンが終了。
フォアハンドとバックハンドストロークの修正はでき、
回り込みのフォアハンドはもう少し練習が必要。
時間が無くて、セカンドサーブは不調で打てない状態のまま。
(私って不器用なので、打点を変えたりスイングを変えたりするよりも、
ファーストを2回打った方がいいのかも…(-_-;)

仕事が始まるので、プライベートレッスンは中止になるのかと不安だったが、
月2回レッスンを受けれるようになった。
コーチやクラブの厚意に感謝、上達しなきゃ。

PS 今日のゲーム(男子ダブルスに入る)、ゲームカウント5:5、
ポイント40:40のところで相手のサーブがぎりぎりアウト(のように見えた、男性のサーブは速いしネット際で落ちるし)自信がないのでフォルトコールしなかった、結果ポイントを落とし、ゲーム5:6で時間切れ。負けた。
「アウトかインか、迷ったときは相手に有利にジャッジをしろ」と言われてきた。
でも、ここはフォルトコールをするべきだったのかもしれない。もやもや。
私がもう少し決められるようになって、もっともっとポイント差をつけて勝てるようになればいいや。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21651027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MINTA at 2015-09-19 09:19 x
アウトかインかわからないときは「アウトコールはしない」で正解だと思います。
そういうことで勝ったところで、テニスも人間的にも小さくなってしまいますよね!
打った相手はわかっていると思うので、もしそこで「アウト」コールしたら、
きっとTAKEさんのことをチーターと思うと思います。
正々堂々とプレイしているTAKEさんだから、皆さん一緒にプレイ続けてくれるんだと思いますよー
Commented by take_velo at 2015-09-19 10:33
MINTAさん、ありがとうございます!もやもやが消えました。
ダブルスってペアがいるので、ペアに申し訳ないなあ、という気持ちが先に立ちます。
でも、これからも同じメンバーでゲームをするので、修正するのはジャッジじゃなくて、凡ミス連発のボレーの方ですね。
by take_velo | 2015-09-16 20:24 | テニス | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧