サーブでのルーティン

私のサービスゲーム。
ペア前衛が次々とポーチボレーを決めてくれて、あっという間に40:0。
外で見ていた集団レッスンコーチが、「サーブがいいから前が動きやすい」とコメント。

とたんに緊張して、トスが上がらなくなって、サーブが乱れ、
ここから相手の逆転を許し、サービスゲームを落とす。(T_T)
どうも前面に出るのは苦手。
ほめられるのもだれかに注目されるのも、調子を崩すきっかけになる。
(ほめるのなら、ゲームが終了してからにしてくれたらいいのにな。
でも、わざと話術で相手をかく乱してくるプレーヤーもいるから、よい練習になる)
こんな時は、何かルーティンを決めていたらいい、ってプライベートコーチにも言われていた。
レッスンが終わって、次のゲームに入るまで、私は壁に向かってボール投げをした。
そうしたら、本来のサーブのリズムが戻って、またヘッドが走るようになった。
でも、サービスゲームの途中で誰かにボールを投げるわけにもいかないから(笑)、
なにかよいリズムの取り方ってないのかな。

ほかの方たちはどんな工夫をしてるんだろう?

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21662469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-09-20 15:46 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧