オンコートコーチング

昨今のテニステレビ中継では、
オンコートコーチングの中身まで放送してくれる。

日本のコーチたちは、
「一球一球に集中していけ。
足をしっかり動かせ」などと言っている。
??? 具体的に何をすればいいんだろう?
選手たちは真剣に聞き、そしてプレイを変えようとする。
(反論していた日本人選手もいるが、まれ)

外国人コーチは、
まずはほめ、そしてさらにほめ、選手をポジティブにやる気にさせたうえで、
具体的なアドバイスを述べる。
選手からも質問や反論が相次ぐ。
(コーチと言い合いになって、半泣きになってコートに戻った選手もいたが、
何を言っていたのかは、言葉がわからなくて聞き取れなかった。
たぶん、どんなアドバイスも受け付けられなくなっていたと思われる)

もし、「単位が取れなくて卒業できない」と相談を受ければ、
私は、具体的に評価の基準を述べ、その基準を満たすために何をするべきかを列挙する。
ひとりでクリアできそうになければ、課題を出して個別にフォローする。
(そのフォローがつたなくて、あまり力になれない時がほどんどだけど)
「がんばれ。がむしゃらに勉強しろ」なんて、アドバイスにもならない。

良いコーチに恵まれた人は幸せだろうなあ。
(そして自分も幸せだと思う)

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21688397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-09-29 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧