負けるのはあかん

ボクシングのレッスン中に、
「(日曜日は、テニスのあと、筋トレをしていたので、井岡の試合を見れませんでした)
バックの高いところを狙われて、負けたんで」
と、言ったら、
「え?負けた~~?それはあかんわ!ヽ(`Д´)ノ」と、コーチの反応(笑)。
ミット打ちをしながら、次から次へと、
バックの高い打点でしっかり打つためのトレーニングメニューを考えてくれた。

いや、ほとんどのゲームで私は負けてるんですけど。
(でも、攻めて負けたり、何かを試して負けたんじゃなくて、
相手の思うように翻弄されて手も足も出ずに負けたのは、くやしい)

体幹の力以前に、足の力が足りないんだそう。
足からの力で高い打点でも打てるように、まずは足をもっと鍛えなければならない。
(ハムストリングスを痛めてから、高い打点は打てなくなった)

コーチのように、「負けるのは絶対に容認できない」っていう気持ち、私には欠けているなあ。
コーチは、私のゲームに対する気持ちもしっかりサポートしてくれる。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21693307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-09-30 07:35 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧