セカンドサーブ

今日のゲームは、高い打点のボールがしっかり取れていた。
筋トレの成果か、はたまた自分が単純なだけか。(筋トレの成果はそんなにすぐに現れるはずがない)

自分でも驚くのが、バックボレー。
ボールに手を伸ばしていくのではなく、肩を当てにいくようにして打点に入る。
それだけで、ミスが減った。

ワイドに逃げていくボールも、後ろから回り込むように打点に入っている。
ゲーム中のストロークラリーはノーミス。
あれほどミスばかりの私だったのに。
(チャンスボールでのミスは多い)

問題はセカンドサーブ。
理想のサーブを打つチームメイトに教えを請うた。

「トスもグリップも問題無し。もっとしっかり振り切っていかなきゃ!
ファーストよりも強く振らなきゃ!
それから、ストロークも入れにいったらダメ、ちゃんと振り切る!
サーブは入れに行くとネットする、ストロークはアウトするよ」

プライベートコーチが天から舞い降りたかと思ったよ(^^;;
ゲームの中で大きなテニスを保つのは難しい。
このチームメイトは他競技の指導者で、さすが!感謝。

PS 理想のセカンドサーブは、
ネットの高いところを通り、
ライン際の深いところでかくんと落ち、
それからキックする。
安定して高い確率で入る。
こんなサーブを打てるようになるには、小さくならずに、強い気持ちでしっかり打ち続けなきゃ。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21694179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-09-30 12:41 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧