ノーミスではなくて

テレビ番組『プロフェッショナル』エディー・ジョーンズ(再放送)を見た。

エディー・ジョーンズの言葉で特に印象に残ったこと。
「どんどんミスさせる」
「私たちは失敗から学ぶのです。日本の練習で一番間違っているのが、ミスをしないように練習することです。「ノーミス、ノーミス」と叫んでいますが、ミスするから上達するのです」
そして、
「強みを知り強みを伸ばす」

テニスにも言えることだなあ。(だから、外国でテニスレッスンを受けてみたい)

昨日の授業で、この番組を引き合いに出して、
「間違っていいから大きな声で発音して」と言ったら、
学生の一人が、
「先生、ぼくらはミスから学ぶどころか、ミスした事実しか(間違ったことがショックで)覚えてられません」と。
これは、指導者の私の姿勢の問題だなあ、前向きになるような声掛けをしなきゃ

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21715642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-10-07 07:20 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧