テニスゲームクラス

私は、基本のプレイの質を上げてゲームに勝ちたいので、
無理なショットを混ぜる「戦略」にはあまり興味ない。
でも、最近、「ゲームクラス」を取るようになった。
ポイントに関係なく(=ペアに気兼ねなく)いろいろなことを試せるから。
コーチもユーモアたっぷりに説明してくれるし、私も肩の力を抜いて、相手の攻撃を予測したり、嫌なコースを狙ってみたり、(普段やらない並行陣で)自分の後ろもペアの後ろもロブカバーしたり。

ポイントを競うゲームで、「負ける」ことに耐えられなくなってきた。
毎週のプライベートレッスンで、すぐに相談して愚痴をきいてもらって弱音を吐いて、
そして、ガンガン打ち合いをしてうっぷんを晴らしていたのだが、
その時間が無くなると、全部自分で考えなきゃいけないし、結果も自分で受け止めなきゃいけない。
コーチに無理を言って時間を取ってもらっているので、きちんと結果を出して次のレッスンを受けたいという欲も出てきた。

本当は、プライベートコーチの集団レッスンを取るのがいいんだろうなあ。
上手な女性たちがいっぱいいるし、
すぐに私も仲間に入れてもらったし。
でも、水曜午前は男子ダブルスに入れてもらっていて、このテニスが楽しい。

「ゲームクラス」で笑いながら戦略を試すのもいいんだけど、
相手がうますぎて手も足も出なくて、悔し涙を隠しながらくらいついていって、負けが少しずつ勝ちに変わっていくようなそんな手ごたえのあるテニスがしたいなあ。

今のスクールは、上手な人が次々とやめていく。私もやめ時なんだろうなあ。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21742357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サニア at 2015-10-18 01:12 x
男子ダブルスでプレイしているんですねー。スゴイ~~♪
「戦略」は無理なショットを混ぜるというより、相手に無理なショットを打たせるのが「戦略」かなぁ。と思います。だから、プレイの質をあげて、コースを打ち分けたり、回転のかかった深いショットを打ったりできるようになることは、ストレートに勝利につながるのではと思います♪
自分より上手い人達はいくらでもいるわけだから、ずっと勝ち続けるということはできないわけで。でも負けた原因を少しずつ克服していけば、負けが少しずつ勝ちにかわるかもですね。きっと。
Commented by take_velo at 2015-10-18 07:26
「ゲームクラス」は、「まずアレイコートにスマッシュを打ち込みましょう、そしてそこからの展開を…」みたいな内容です。私は、自分の力から言って、早い段階からアレイコートには打つな、と言われていて、自分のゲーム結果を考えると全くその通りだと思います。「待って待って、作って」、そして最後に決める「決め方」として、受け止めています。「決めた」と思ってカウンターが返ってきた時の対応もなんだかわかるようになりました。
レッスンって、自分の受け皿の大きさによって、そのまま受け取ることはできなくても「まなぶ」ことはあるんだな、と最近思うようになりました\(^o^)/
by take_velo | 2015-10-15 18:58 | テニス | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧