打つ時の視界に

プライベートレッスンの最後に、
ボールを打つ時、視界の中に相手の姿があるように、と言われた。
私の視界の中にあるのは、コートのライン(笑)、打点が後ろになっている証拠らしい。
相手を見るんじゃなくて、視界の中にというのが難しい。
直ぐに出来るわけじゃないけど、意識するように。

で、気がついたのだけど、センターの浮き球をバックハイボレーで処理する時、私の視界の中には、ラケットもボールも無い!(◎_◎;)
身体の後ろで勘だけで打っている。これじゃまともに当たるはずがない。
視界の中にボールを入れるためには、身体をひねるか、後ろにいったん下がって前に入りながら打たなきゃ。

打つ時の視界に何が写っているか。
面白い!

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21770604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-10-25 07:41 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧