罰ゲームを賭けたゲーム

負けたら罰ゲーム、と、コーチの宣言。
とたんにみんなの動きが硬くなる。
ペアとお見合いしてセンターボールをスルー、😰
プライベートコーチの言葉がよぎった。
「ランキングを賭けた公式試合でもないのに、
なぜ緊張するのか」

レッスンゲームで意識するのは、練習で取り組んでいることがゲームで出来るかどうか。
打点に入って身体の回転で打つ、
予測してコートをカバーする(ペアが動かなくなったので、コートの4分の3を守る)、
チャンスボールやサーブは小さくならずに、基本通りに。

そして、サーブゲームをダブルフォルトで落とし、罰ゲームのダッシュ走。
前日のプライベートレッスンでも走り回ったので、
夜中に右足がピクピク痙攣(笑)

練習で取り組んでいてまだゲームでできないこと、
サーブとハイボレー。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21793198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-11-01 08:22 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧