今日のPレッスン・サーブ

いわゆる「トロフィーポーズ」、トスを上げる体勢ですね、今まで知らなかったことを教えてもらう。
(これまでのレッスンって、いったいなんだったんだ。ヽ(`Д´)ノプンプン
でも、ゲームをするのに打ち方なんて全く関係ないから、
今までたくさんのボールを打ってきて、ボールに対する「センス」だけはついたかもしれない、ま、いいか)
「知る」と「できる」は違うから、すぐに自分のトスが安定するとは思わないが、
根本的な原因がわかったので、また一歩前進できる。

コーチの最後の言葉。
「ストロークはそんなに変わった実感はないかもしれないけど、
サーブは変わったね、別人のように良くなったね」
???
ストロークは本当に変わった。コペルニクス的180度転換、世界が根本から変わった。
以前は、「打つ」ことだけを考えていたけれど、
今は、「打点に入る」ことしか考えていない。
自分の理想的な打点にはいることさえできれば、あとはルーティンで、脱力して良いボールが打てる。相手のミスを誘うこともできる。

でもサーブは、全く変化した自覚がない。
相変わらず安定しないし。
でも、本当だとしたら、(サーブの良い男子にはシングルスゲームで全く勝てないから)
自分も同じ「勝つためのカード」を将来持てるのだと思うとうれしい。

PS 私は本当はきゃしゃ。ごっついのは100%脂肪だと思っていたら、
Pトレーナーが、
「そんなに立派な筋肉のついた脚はなかなか女子ではいません」とな。
自分のイメージって、現実の自分とずいぶん違うのかもしれない。
私のサーブって、本当はどんなサーブなんだろう。(私の中では、もうどうしようもない弱点)

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21829204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-11-12 19:55 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧