キックするボール(-_-;)

何度も「遠慮せずに打ってください」と頼んで、
私もしっかり打ってプレッシャーをかけて、
それでやっと少し本気でお相手をしてくれた(元)テニスサークル学生たち。

打たれたボールは伸びて外へ外へと逃げていく。
サーブは弾んでキックする、(しかもサウスポーなので左にキレるかと思いきや、
予測を外すように右にキレたり、ボディに弾んできたり…
最後まで全く主導権握れず)

ボールの質が違う、長くゲームをすればするほど、テニスのレベルの違いを見せつけられる。
悔しくて、ゲーム終了後せっせとコートにブラシをかけながら、ちょっと涙ぐんだ。

最初の1時間くらいは、
サーブもリズムをつかめ、(エースを何度かとったよ、コーチ)
ストロークも打ち負けなかった。
が3時間経過するころには、全くの手打ち、ボレーは弱気(センターボールを後衛に任せて自己嫌悪)、トスは乱れまくり。

最後まで(レッスンで教えてもらってる基本通り)自分のテニスができる体力と精神力と集中力。
乱れても修正できる技術力。
私にはまだ欠けているなあ。

PS また本をいただいてしまった。『遠いフランス』。
職業がらの役得ですね、ありがとうございます☆

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21859191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-11-23 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧