良いコーチだね(^O^)/

確率は悪いものの、私のサーブのボールの質は上がっている(と思う)。
そんな私を見ていたスクールコーチが、
「タケさんのプライベートコーチはよいコーチだね、名コーチだ」と。

うれしい!なんだか、あつくなった。

レッスンのあと、いつものメンバーでシングルス。
今日は、3連勝。
「雪が降るね」と、親しいメンバーたちにからかわれたが、
試合中、ずっとコーチの声が聞こえていた。
「リラックスして打点に入り、しっかりと振り切れ!」

ダブルフォルトばかりだったが、迷いのない思い切りの良いストロークで勝った。

サーブ、実はファーストとセカンドの感覚をつかみ始めている。
もう一息。
あきらめずに守りに入らずに、自分を(そしてコーチを)信じて前進したい。

PS 今日のレッスンに来ていた方、なぜか、いつも打ち合いをすると私の身体が良いリズムを刻み始める。
こんな方とペアを組んで試合に出てみたいなあ。
そのためにも、まずは自分のサーブの精度をもっと上げなきゃ。

その方とゲームで対戦した時、中ロブを2度上げられて、2度ともミスした。
「中ロブを上げた後にどんなボールが返球されると嫌ですか」と、質問してみた。
「中ロブですね」と。
あ!そうだった!ふわりと上がるボールには、まず同じようにふわりと返して、その次で決めろと、以前にも別の方(元選手)に言われていたんだった、すっかり忘れていた!!!
「チャンスボールと思って攻めて、そして続けてミスした時って、
実は優しそうに見えて難しいボールだったということです」と、コメントももらった。
その通りだ!この方、きっととてもお上手に違いない!


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21867439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-11-25 12:35 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧