テニス雑感

プライベートコーチに、
センターの浮き球はむやみに手を出さず、チャンスボールが来るまで待ってて、と言われた。
が、スクールコーチや生徒さんには、
センターボールは前衛のあなたが叩いてください、と言われた。

ペアによって、私に求められるものが違うってことだな。
プライベートコーチは、日本人離れした長身で、
サーブから前に出てくるし、
最も確実な勝ち方を知っている。
でも、今日のレッスンでセンターボールを後衛に任せていたら、後衛の息が上がって負けてしまった。

サーブにせよ、ボレーにせよ、
強打に強いのはむしろ女性だと思う。
面を合わせてカウンターで返してくる。
でも、ボールに回転をかけると、まず女性は返球できない。
(強打は面を合わせ、順回転ボールは前に踏み込んで打ち込み、スライスにスライスで返してくる女性は、もうお手上げ。
レベルが違いすぎて、ゲームにならない。完敗)

大好きなフォアの回り込み。
足が「楽」をしようと、最短距離で打点に入ろうとする。
大きく回り込んで打点に入らないと、ウイナーにはならない。ネットミス連発。

中ロブには迷うことなく前に出てドライブボレーで叩いた。
いつもこのテニスができるといいんだけど。

土曜日のスクールレッスン中の私は、よく体が動いていた。
プライベートレッスンで、修正すべきところを修正したからだと思う。
時間がたつにつれて、少しずつ「ズレ」や「まよい」が再びでてくる。
担当してもらっているプライベートコーチが責任ある立場にいなければ、個人コーチになってもらいたいなあ。

今、アドラー心理学を読んでいる。
私が試合に出ないのは、自分の生活の中心軸を外したくないから。
でも、長期休暇中なら、これは言い訳にはならないのかもしれない。
「はじめから試合に出なければ絶対に負けることもないから、自己愛が傷つくことも無い。
全力を尽くしたのにぶざまに負けるのが嫌なだけでは?」
そうなのかもしれない。

いっしょに組みたい女性、いっしょに組みたい男性がいる。
(私のサーブが安定しないので、相手に同じように思ってもらえているのかどうかわからない)
とりあえずシングルスでぼろ負けして、課題点をクリアにして、春休みのレッスンテーマにしようかな

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21879622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-11-29 16:47 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧