横打ちサーブ

サーブがあまりに入らないので、
真剣にしろ、とストレスかけるため試合に誘われた。
が、私には仕事がある。
結局、レッスンメイトのおふたりが出場することになりそう。
フットワークの軽さ、ポジティブさ、前向きさ、私には欠けているものばかりでまぶしい。いいな!

プライベートレッスン、そのサーブがテーマ。
身体が後ろに回転しすぎていて、横打ちになっている。
トスも身体が回る分、右に流れる。
横打ちだから、たまに入るとスライスがかかってエースになる。が、たまたまだから、ダメ。
コーチが私のサーブの真似をするが、そんなにブサイクかな、自分?( *`ω´)プンプン
自分の姿ってわからないもんだな、修正しよ!

PS 初めてついたコーチは私のことをシャラポワと呼んでいた。
バレーボール出身の私は大きな声を出すから、うるさくてシャラポワだったらしい。
でも、テニスを始めたばかりの私には、自分のテニスする姿がシャラポワにそっくりなんだと思い込んだ。
今でも自分はシャラポワのような気がする(笑)
感違いって恐ろしい。
しかし、私のサーブってそんなにひどいのか。しくしく

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21892425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-12-03 17:28 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧